International Ninja Research Center

Aiming for the development of Iga region, at Mie University we research the History and Culture of the ninja and spread the information about the results of our research.

Aiming for the development of Iga region, at Mie University we research the History and Culture of the ninja and spread the information about the results of our research.

Seminars and classes

(JP) 3月31日更新:2020年度前期 伊賀連携フィールド 忍者・忍術学講座「忍者 さらなる深みへ」のお知らせ

日時
3月31日現在の情報です。4月、5月講座は新型コロナウィルス感染症の影響で中止となりました。
6月以降の開催に関する情報は今後、変更される場合がございます。
あらかじめご了承ください。

各回土曜日 10:30~12:00

中止 4月18日 「紀州徳川の忍術二流-名取流と橋爪流-」中島篤巳(国際忍者学会会長)

中止 5月16日 「松江藩の忍者」山田雄司(三重大学人文学部教授)

6月20日 「徳川幕府伊賀者松下菊蔵の生涯」高尾善希(三重大大学国際忍者研究センター准教授)

7月18日 「伊賀者の町―鮫河橋谷町―」福重旨乃(元・東京大学大学院情報学環特任研究員)

8月22日 「戦国の忍者の心得-武田信玄の軍法と窃盗-」魚住孝至(放送大学教授)

9月12日 「三重大学国際忍者研究センター全国忍者調査プロジェクト調査報告」池ノ谷匡祐(三重大学国際忍者研究センター研究員)

会場
伊賀市丸之内500 ハイトピア伊賀3階
参加費
無料
内容
各講師の新しい研究成果について発表していただきます。今期はとりわけ考古学的分析や、国際忍者研究センターの最新の研究報告まで、多岐にわたる講座を行う予定です。
リンク
http://www.mie-u.ac.jp/topics/events/2020/01/post-457.html
お問い合わせ:三重大学国際忍者研究センター
TEL 0595-51-7154

(JP) 山田雄司・編 三重大学国際忍者研究センター・著 『忍者学講義』

内容
『忍者学講義』
(山田雄司・編
三重大学国際忍者研究センター・著)
本体価格1600円+税
ISBN 978-4-12-005266-8 / 四六判並製/ 240P
<目次>
第一章忍者食を作ってみる(久松眞)
第二章伊賀者の歴史を辿る(高尾善希)
第三章忍者の動作を科学する(脇田裕久)
第四章芭蕉忍者説を疑う(吉丸雄哉)
第五章のろしを分析してみる(加藤進)
第六章忍者の諜報力(藤田達生)
第七章忍術書の火器をつくってみる(荒木利芳)
第八章薬草と毒草の研究(山本好男)
第九章精神科医の見地から(小森照久)
第十章世界に広がるNINJA(クバーソフ・フョードル)
第十一章忍者研究の現場(酒井裕太)
第十二章忍術の実践(川上仁一)